Menu

作業員

室内が快適になります

障子を張替えることで室内環境が向上します。和紙には光を和らげる採光性に優れています。また、和紙が室内の湿気を吸収したり、乾燥する時期には潤いを与えてくれます。室内環境が向上させるために、定期的に張替えるとよいでしょう。

詳しく見る

専門的な知識を持っている

障子

豊富な素材が揃っています

日本の伝統的な和室には、障子は欠かせない必需品になっています。周囲の視線を遮ることができるので、プライバシーを守れますし、虫の侵入を防ぐ効果もあります。和紙の素材を使用した商品が多いですが、年数が経過すると破れやすくなったり、色が変色してくるので、張替えを検討すると良いでしょう。専門業者を利用すると24時間365日対応になっているので、急いで張替えを依頼したい人にお勧めです。障子は自分で張替えも可能ですが、専門的な知識を持っていないときれいに貼るのは難しいです。のりを付ける作業も繊細な技術が必要なので、専門的な知識を持っている職人に依頼して張替えをしてもらったほうが仕上がりが美しいです。専門業者のスタッフは従来の和紙を使用した商品はもちろん、耐久性のあるプラスチック素材の商品も取り扱っています。プラスチック素材はペットのおられるご家庭にお勧めです。プラスチック素材の障子は水拭きができるので、毎日のお手入れが楽になります。障子は数多くの種類がありますが、和室の雰囲気に合った商品を見つけやすいです。障子を張り替えると、部屋が明るくなりますし、優れた調湿効果が期待できるので、部屋に湿気が発生するのを防ぐ効果があります。口コミで評価の高い専門業者を選ぶと、周囲の壁や床などを傷つけずに丁寧に作業を行っています。費用もわかりやすく明瞭なので、幅広い年代の人が依頼しています。障子の傷みに気付いたら、早めに専門業者に相談して下さい。

部屋

業者に依頼

年齢を重ねてくると、家事全般をしにくくなり、障子の張替えについても業者に依頼したほうが無難です。業者を探すときには、インターネットで見つけることができ、料金はもちろん、障子の種類も検索できるだけでなく、気になる他の作業も同時に依頼できます。

詳しく見る

障子

機能的な日本の家

最近、障子の良さを見直す動きが強まっています。ガラス窓の内側に障子戸を設置するだけで、冷暖房の効果も高まり、結露の予防など、優れた効果が期待できます。最近では、張替える必要の少ない障子も開発されているので、手間がかからなくなりました。

詳しく見る

男の人

失敗した経験があるなら

不格好な障子にしたくないのならば、張替えは自分でおこなうのではなく、専門業者にやってもらいましょう。なお、専門業者に頼むなら、素材の選定や枠についてもいろいろと相談をして、完璧な障子にしてもらうことをおすすめします。

詳しく見る

女の人

見た目が改善される

障子紙は年月とともに劣化してくるので張替えが必要です。専門業者に頼みましょう。素早くキレイに張り替えてくれます。特に穴が空いてしまったり、黄ばんできたりした障子は見た目が良くないので、早急にお願いしましょう。

詳しく見る